2014年06月07日

プリーツスカート最終章

puriet09.jpg

puriet10.jpg

男に触りやすそうな体勢に移動するバカな私です。楽な姿勢になった男はじっくりと時間をかけて私の身体を味わっています。男にとって目の前に好きにいたずらできる騒ぎもしない若い女の尻があるのです。

さんざん私のアソコを堪能した男は狭い足下のスペースに私の上半身を潜り込ませ、大きな尻を自分の腰の方に引き上げました。私はフラフラになりながら覚悟しました。固くて大きな棒が私の中心に突き刺さることを・・・・・・・・・。
posted by ぺりすこ at 19:34| Comment(6) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
続編を切望します。
ブラジャーを剥ぎ取られ乳房が露わになるような
展開を期待します。
Posted by 消防団 at 2014年06月09日 22:37
↑に同じく、続編希望っすねっ♪

今回のプリーツスカート、またまたあちき風にブログにアップしますた♪

http://inrantomato.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

来週、再現しちゃうかもですww

Posted by トマト at 2014年06月12日 00:25
消防団さん
オッパイ星人だったのね。次のストーリーでよけ出す様にするね。
Posted by ぺりすこ at 2014年06月14日 18:42
トマトさん
あいかわらず悪戯したい顔とボディですね。ブログ楽しみにしています。
Posted by ぺりすこ at 2014年06月14日 18:45
ぜひ映画館で痴漢されるきっかけとなるような
設定で乳房をいたぶらせてください。
Posted by 消防団 at 2014年07月07日 00:34
消防団様
たぶんスケベ度が私と一緒ですね。
どうしてそうなるのか?理由づけにこだわります。
いつか作るね。
Posted by ぺりすこ at 2014年07月26日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。