2013年12月14日

驕りの王国 王女の災難07

night12.jpg

night13.jpg

闇に蠢く得体の知れない魔物達。拘束されたソフィアはじわじわ迫るドワーフ達に恐怖と何とも言えない性的興奮を覚えるのでした。
posted by ぺりすこ at 15:55| Comment(2) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
展開、進行が待遠しいです
ソフィアの生贄状況は、後ろ手錠しゃがみこみよりも、、両手吊るし上げ両足首開脚固定とか、開脚十字架磔とか、クロス十字架開腕開脚で、淫獣達にたかられまとわりつかれ、同時に
複数の淫獣の陰茎に貫かれるとか、ルビー王女風の身体姿勢の方が、ワクワクだったのになぁ〜とか言いながらも、とにかく期待してます。
淫獣多数なので、もちろん寝るいとまもない先を争っての入れ替え凌辱ですね、常に数本差し込まれて終わらない責め
Posted by みの at 2013年12月19日 15:06
みのさん
小説家か脚本家になったら、情熱あり才能ありですね。創作する人が好きです。
Posted by ぺりすこ at 2013年12月21日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。