2013年07月26日

ひろし君の秘密04

hiroshi06.jpg

おじさん2人に壁際に押し付けられ身動きとれません。2人はすぐ私のあそこを引っ張り出し交代で擦っています。1人が手を離すともう1人がすぐ替わって擦り始めます。こんな恥ずかしいことはありません。私は逃げる事も出来ずに震えながらおじさん達の玩具になっているんです。

1人のおじさんは私のあそこを上下右左傍若無人に引っ張り回し、私の足が地面を離れるぐらいに乱暴に扱っています。でもあそこは大きく重たくなる一方です。
posted by ぺりすこ at 17:51| Comment(1) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
いい展開です。
やられることは、分かっていても、自ら何かと言い訳をつけても、いってしまうのが発展映画館なんですよね。
Posted by BlueBlue at 2013年08月01日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。