2013年07月20日

ひろし君の秘密03

hihi05.jpg

ひろし君はとうとうひろことして、ホモおじさん達が蠢く成人映画館に通う様になってしまいました。最初は怖いので平日の午後映画館の壁際にひっそりと立っています。何も無ければは暗くなれば帰ればいい「たまたま時間が開いたから来てるだけ、痴漢されに来てるんじゃない」と自分に言い聞かせているのです。

しばらくして誰かがスカートをたくしあげ、尻を揉み始めました。「来た!」ひろこは心臓の高鳴りとあそこの勃起がとまりませんでした。
posted by ぺりすこ at 13:20| Comment(0) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。