2011年12月25日

フェアレディZ

s30-01.jpg

当時大人気の日産フェアレディZですが、いつもの中古屋で昭和45年式が80万円で出ました。他の後年式は皆100万超えで手がでなかったんです。助手席の床に拳大の穴があいていたんですが、エンジンはよさそうなので思い切って買いました。モスグリーンに太い白ラインの入ったはでなカラーリングでした。会社の同僚が族の集団で先頭車両でよく見たと聞いて間違えられるといかんと思いすぐシルバーメタに全塗装しました。当時暴走族は四輪が多かったのです。全塗装ですが焼きまでしてくれて3〜5万円で仕上げてくれる塗装屋がありました。

さっそく高速で全開してみると、みるみる180kmまでストレス無しで加速します。RX-3ではその速度になると怖くてかないませんが、さすがZです姿勢が安定しているのです。買ったのはただのZで4速ミッションなんですが、オートクルーズという面白い機能が付いて、ミッション下にレバーがあり引くとアクセルが動くんです。電子制御でなくアナログな機能にニャニャしてしまいました。エンジンは6気筒でsuツインキャブが付いていてすごくスムーズにまわります。これは人気車になるのもよく分かります。

左足を置くフットレスが付いていてヒール&トウーがやりやすいんです。何百回と練習しました必要の無い町の低速コーナーでもボワンボワンとふかして回転数を合わせるのです。ボンネットの長いZは小回りがきかないのでコーナー寸前でボワンボワンと2速まで落とし、コーナー出口で全開加速するのです。

この頃になると競い合うスポーティ車も自分からみるとへたくそなドライバーが多くなり、だんだんスピードには感動が無くなり、買える範囲でのおもしろい車に興味が移り始めました。ブログネタの無い時に思い出してupすると思います。

nawa-04.jpg

「秘密の欲望」こつこつ作っています。




posted by ぺりすこ at 17:05| Comment(0) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。