2011年06月26日

平田弘史さん

hirata01.jpg

この人が日本にいてよかった。侍とは絶対的な身分制度、やせ我慢のプライド、刀を抜くときが人生の終焉。もうつらいつらい侍の生き様をドラマチックに情熱的に表現しています。

大好きというより気がついたときには当たり前の様に侍の絵=平田さんという図式が出来ていました。平田さんの影響をうけた漫画家は数しれません。

http://www2.wbs.ne.jp/~tesh/

二次創作で平田さん風エロ時代劇つくりたいです。当時の身分制度だと武家の娘と一般人とのXXXは考えられないそうですので、高級武士の奥様をかどわかして、いろいろXXXする非人達や腹黒豪商の金で動く忍者達などもうワクワクする題材いっぱいです。でもヒロインがお歯黒や眉毛そりの奥様だけは興ざめですのでこれだけは時代考証を無視しなくては。

kaban-blog06.jpg

学生鞄6
何とかバス痴漢をふりきったヒロインは会社に向かいますが、あの若い男がつけてくるのです。
なにを思ったかヒロインは通勤の道と違う細い路地へと向かってしまい、路地奥でじっとしているのです。
まるで何かを待つ様に。

posted by ぺりすこ at 13:07| Comment(2) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
ちす♪
ぺりすこさんの、創作意欲には脱帽
というか、尊敬します。

武士の奥様・・・・身分の低い男達に・・・・

いまからわくわくします♪

ぺりすこさんのコミュニティーも、現在(6月26日午後3時半)で、199名!
あと1名で、200名さまですっ

是非、オフ会したいと思っていますww
Posted by トマト at 2011年06月26日 15:35
トマトさん
200名オーバーすごいね。
トマトさんがおもしろいから、皆慕ってくるんだろうね。
同人に関してはこれだけサークルが増えてくると、何か特徴を出していかなくては埋もれてしまいます。サムネイル見ただけでとりあえずクリックしてみたくなる様な作品を作らなくては。
Posted by ぺりすこ at 2011年06月27日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。