2011年02月12日

フライフィッシング

argyletop01.jpg

リンク先のニューインプットさんと同じで釣りに凝ったことがあります。近所の服屋に入ったとき何気にフライベストが置いてあったんですが、メーカー名がアーガイルクラブといって英国の香りがぷんぷんします。すごくいいんです肌触りが気持ちいいしデザインもクラシックなんですがバランスいいんです。色はベージュでヨークというんですか肩にグリーンの布があってかっこいいんです。変な言い方ですが着心地最高です。フライフィッシングやらないんですがどうしても欲しくなり、すごーく高価でしたが財布の中身全部出しました。

それからは一直線です道具を揃えたり本買って勉強しました。ただ道具なんですが当時専門店が少ないんです。老舗といわれる店を覗いたんですが、シロートが何しに来たて顔されて腹の中で「バカヤロー金は持っとるぞ!」と言いながら2時間かけて次の店にいきました。

その店でいろいろ教えてもらっていろいろ購入したんですが、肝心のロッドなんですが当時やっとカーボンが出始めで無茶苦茶高価なんです。あまり飛ばないと言われながらグラスロッドで我慢しました。

argyle.jpg

いよいよ解禁日です。近所の矢作川は車で1時間で行けます、朝4時起きで車をとばしました。現地では喫茶店が朝早くより営業しておりそこで入漁料を支払えば1日遊べます。さっそく川に降りてみるとすごい人でえさ釣りのおじさん達はばかばか釣れています。放流アマゴ(ヤマメ)ですのですれていないのです。

へたくそですので人の目も気になるので上流へ向かいます、そんなにすばらしい川では無いのですがそれでも自然は気持ちいいです。腰までのウエーダーですので川の深さは気になりません。そこそこいい場所で釣り始めましたがそりゃーもう散々でした。アマゴが下からさーと擬似ばりに向かうのが分かるのですが合わせが難しいのですパクとした瞬間手首を返して合わせるのですが出来ねー!

擬似バリはしばらくすると濡れて浮かばなくなるんですリダーだったかティペットだったか忘れましたが、切って新しい擬似バリを付け替えるんですが、手がかじかんでて動かないんです。もーいやだーあと1時間で帰ろうと思った瞬間釣れたんです!オイカワでしたきれいな魚なんですが外道ということで捨てたんですが、

なんとトンビが後ろから音も無くオイカワ拾って私の横を飛んでいくのです!びっくりです!そばで見ると巨大です!ほーー自然だ!結局今日の釣果はオイカワ1匹だけでした。寒さで凍えながらアマゴがバケツに一杯のえさ釣りおじさん達の横をうらめしげに早々に引き上げました。次の日もののみごとに痔になりました。何回か通う様になり2〜3匹は毎回釣れるようになりました。(引きがぶるぶるて感じでわくわくします、塩焼きにするとおいしいんです。)

k-07.jpg

画像は私、本当は痴漢されたいんです。M快速電車です。

でかい獲物が釣れました。

posted by ぺりすこ at 15:14| Comment(0) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。