2011年02月04日

王妃の望み

城story-2.jpg

アイデアや面白いストーリーを思いつきましたらメモします。プロットまでしませんがラフを描いて忘れない様にアイデアを画像にしておきます。

城story-1.jpg

王妃が奴隷以下の立場になるお話です。
ある日王妃は従者を従え馬車である建物の前を通ります。何人かの奴隷女達がある建物に入っていくのを見かけた王妃は、同乗しているペリ大臣に尋ねます。「あの者達は何者じゃ?」「ははー王妃様あの者達は先にいくさで負けた王族の女房や娘どもです。反抗的な者達なのであの建物に収容させて庶民どもの慰み者にさせるのです。」「フーンそれからどうなるのじゃあ?」「ははは、まー何百回か相手をしていずれは家畜のえさになる運命です。」

「まー何と残酷なこと!そのような事やめるわけにはできないのですか?」「王妃様これが我が国の昔からのしきたりでございます。」「ペリ大臣一度視察にゆくぞよ!」「いえいえ王妃様あのような下々の集まるところに・・・・おやめください。」「おしのびでゆくから大丈夫じゃ!それともわらわの命令にさからうのか?」「いえ滅相もございません。」「では今夜迎えにきてよのう。」「ははー」

王妃様が奴隷以下に成り下がるのは普通のものよりワクワクしますね。実際作品になるかわまだ分かりませんがかなりエロくなりそうです。


posted by ぺりすこ at 23:33| Comment(0) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。