2010年09月10日

引きこもり

hikikomori.jpg

職場で若い社員の弟が引きこもりだそうです。精神的に弱い子や優しい子が職場のパワハラや同僚のいじめなどで精神をやられて社会に順応できなくなり外に出られなくなるそうです。

私の弟も30年程引きこもってます。弟の場合は売ろうとしないマンガ家なんです。
ヘンリーダーガーみたいな奴なんです若い頃はこまった奴だと思ってましたが、年老いた両親と実家にいるので世話焼き等で安心です、やっと役に立ってきました。

何十年か前ただ一度だけ脚光をあびた時がありました。マンガバブルのとき東海地方から何人か全国誌にデビューしました。新刊のマンガ月刊誌やコ○ルト文庫の表紙や挿絵、ガン雑誌のイラストカット等立て続けに発表しました。段ボールにいっぱいの
ファンレターがあってこっそり覗いてみると「○○先生今度の○○がすごーく好きす」等中学生ですかねピンクやら黄色やらの封筒がいっぱいでした。

マンガジャンルは美少女とハイテクメカニック、エロではふたなり等作ってましたね30年も前からふたなりマンガなんてあったんですね。色々な出版社から仕事依頼の電話がたくさんきましたが、本人は何が気に入らないのかすべて断っていました。地方紙に写真入りでおらが町のマンガ家って紹介されたこともあったんです。

バブルですからいつか萎みます仕事はなくなりましたが本人はけろりとして淡々と売る当ての無いマンガを書き続けています。もちろん無収入ですから時々母親からこずかいをもらいます。物欲には興味がないみたいでホームレスみたいなかっこうです。女と付き合ったことも無いみたいです。

そんな弟にも似たようなオタクの友達がいます。年一度実家の弟の部屋に集合するのです。たまたま実家に用事で玄関を開けたら靴がいっぱいでびっくりしました。母親に聞いたところ日本中から集まるそうです6畳のせまい部屋に7〜8人がぎっしりそして静かに話しているんです。それも20年ぐらい続いていたんです。(最近10年は知りません)何を話しているかは知りませんが、みんな中年のおっさんですよマンガオタクてすげー!



j22.jpg

自分より小さい生き物に集団で襲われる事に恐怖を感じます。
それがアンダーワールドの住人だと、理解出来ない分だけ戸惑いが表れエロ度が増すファクターだと考えます。ドワーフ達が登場する機会は増えていくと思います。

画像はバイエルンの王子です おかげさまで344本購入して頂きました。
デジケットのランキングでは一瞬3位になって冠マークが付きました。
初めての経験ですいいもんですねー。また冠マークがつくようがんばります。
posted by ぺりすこ at 21:09| Comment(2) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
 人にはそれぞれの価値観が有りますから何とも言え無いですね。しかし弟君は、世間で云う処の「引きこもり」とは違うと思うのです。彼の画壇(?)では人と繋がり活きて在るのですから。
Posted by BSR at 2010年09月16日 00:06
BSRさんこんちは
当時はいろいろ思ったけど、何とかなってきたのであまり考えない様にしています。私の方はこんなもんですけど皆も家族や仕事などでいろいろ悩みや苦労あるんだろうなと思ってます。

一瞬でもぺりすこーぷのサイトが癒しになればいいなと思ってます。
Posted by ぺりすこーぷ at 2010年09月16日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。