2010年06月25日

好きなもの

avalon01.jpg

押井さんの全編ポーランドロケのカルトなAvalonです。封切りを映画館で観たことがあります。仕事が徹夜続きで現実逃避に最適な映画でした。俳優は全員ポーランド人でしたがヒロインのかっこいいこと名前は憶えられませんけど、各種銃器がぞろぞろソ連製だと思うんですけど、それを違和感無く慣れた仕草でバンバン撃ちまくりです。拳銃にしてもモーゼルからワルサーppkまで私の好みがぞろぞろ出てくるので、ええーというかんじで目が覚めました。何でも軍がすごく協力的で実費で戦車や武装ヘリコプターを出してくれたそうです。ヘリコは特に機密がうるさいですがパイロットがサービス満点でアップ多用できたそうです。(ソ連のアフガン進行では多数落とされたそうです。)

押井さんの映画の作曲家の川井憲次さんのファンです。川井節にはまりました。CD買ってイヤホンで聞きながらデザイン作業していた思い出があります。

mf00brog.jpg

画像は初期の作品「Mな気持ちです。」当時ストレスと潰瘍で大手の仕事を降りた時期で何にもやる気が起きなくて、2年ほど仕事してなくてリハビリのためマンガ描き始めたんです。何でもいいんですけど表現するおもしろさにはまりました。1ヶ月で36人の方に買って頂きすげーうれしかった思い出があります。
posted by ぺりすこ at 23:09| Comment(3) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
ぺりすこ先生

おおっ!Avalon!

幻想的、予言的な作品で私もはまりました…いや、いまでもはまってます^^

まだ見ていない方に、ネタバレになるといけないので詳しくは書けませんが、終盤まで「引っ張って引っ張って」「我慢して我慢して」の“映像”演出には感動しましたよ。あれで完璧に作品世界を描ききりました。

>1ヶ月で36人

そうですね。「あの感動!」「あの感激!」初心は大事にしたいものです。
やみげんも、なるべく初心にかえる事を心がけておりますが、身体だけはどんどん老いていくようで…なかなか踏ん張りが利かなくなってます;
Posted by やみげん at 2010年06月29日 20:04
やみげん様ごぶさたです。

Avalonよかったですね。たぶん俳優さんはわけわからず演技してたと思います。作曲の川井さんも大慌てで作曲してポーランドに行ったそうです。好きなlog outという曲にブレスをいれ忘れて合唱の人たちが息ができない!と言われたそうです。

当時何で外国まで行ってこんなすごい事ができるんだろう?と不思議でした。

やみげんさんブログ読んで体調悪そうでちょっと心配です。
無理しないでくださいね。

Posted by ぺりすこ at 2010年06月30日 23:04
ぺりすこ先生

レス&体調をお気遣いいただきありがとうございます。

>log outという曲

なるほど。そんなエピソードがあったのですね^^
やみげんはVoyage to Avalonがお気に入りです…ベタですけど;

>体調

やっぱり、どんな仕事も身体が資本ですね。気持ちの晴れない日が続いておりまして、大事になってないことを祈るばかりです。

ぺりすこ先生も、健康にはくれぐれもご留意くださいませ。

ではでは。
Posted by やみげん at 2010年07月01日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。