2009年12月17日

制作日記 きっかけが大事

biogy08.jpg

なぜちさと先生はこのような行動をとったか?導入部分が大事ですね。根がすけべなのでささいな事でも、ちさと先生の頭の中は妄想でいっぱいです。普段なにげない行動でもHオーラがオスたちを引き寄せているのです。

きっかけのシーンを考えるのがスキです。イメージがたくさん湧いてきます。ストーリにつなげやすいシーンを具象化するとほぼ全体像が見えてきます。あとは必死こいて作るのみです。
posted by ぺりすこ at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
ぺりすこ先生

執筆、お疲れさまです!
ちさと先生のジャージの素材感と、ムチムチ感がなまめかしくてGOODです^^

仰るとおり「導入部分」は大切ですよね。ちゃんと“物語”として成立するかどうかは、ここのアイディアに掛かっていると思います。

それにしても、見事に“将来の”児ポ規制対象作品^^
単純所持云々は別にしても、デジコミは自主規制ルートで意外に発禁が早くなるかもしれませんね。早めの購入がお勧めかも。

ウチはほぼ全滅です(T_T)助けてぇぇぇ!!!
Posted by やみげん at 2009年12月18日 09:08
やみげん様
いつもブログ読んでますよ。先生の不祥事は尽きませんね。

空想の産物に規制をかけるのには納得はいきませんけど。
私のスキな暁技研さんも1月に1本のハイペースになってきたし、皆心おだやかでないと思います。早くすっきりしてもらいたいです。

絵にかんしては大分なれてきたのでこまかいシーンも大事に表現しようと日々苦しんでます。

Posted by ぺりすこ at 2009年12月18日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34245490
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック