2009年07月25日

製作日記10

K-10.jpg

閉じられた空間での痴漢行為が延々続きます。問題はヒロインの表情がパターン化するのが恐いので小手先ですがいろいろ考えます。口元を男の手が襲います半開きの口にこれから始まる行為が想像できます。こんな所でそこまでやるの?女の表情にはこまった顔と被虐の期待が伺われます。

BSRさんの投稿画像を頂き物コーナーにUPしました。レトロ風が私の好みにピッタリです。

http://periscope.sakura.ne.jp/BSR/BSR01.html



posted by ぺりすこ at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
わたくしの稚拙な絵をupしていただきまして
ありがとうございました。
もうチト、ちゃんと描けばよかった・・・デス。

ところで、↑のヒロイン顔画を見て思い出した場面があります。
ご存知かとは思いますが、映画「ブルーマックス」でタカビーな伯爵夫人のU・アンドレスが夫からコレをされるんですよね。
持ち上げられた頬、捲り上がった上唇、怯えた目、一瞬のシーンでしたが当時、純朴な少年の性癖に与えた影響は大きいです。

条件違えど、表情は状況を伝えますな〜こりゃ。




Posted by BSR at 2009年07月27日 23:15
BSRさん私もブルーマックス映画館で見ましたけど、伯爵夫人のことはぜんぜん覚えてませんでした。ドイツ空軍の3枚翼の複葉機でしたよね。イギリス空軍が2枚翼だったようね覚えが・・・・。主人公が平民でブルーマックスと言う勲章が欲しくて無茶するんですよね。
機関銃うつ時のクラッシックさはたまらないです。

勲章を常時つけるのが軍務だそうです。WW2の時も鉄十字章を皆襟下に付けていました、あれってとがってるから危険だよね。

テレビでドイツ人が出てくると想像でいつも軍服きせて
みて、こいつは大佐だなとか下士官だなと思ってます。それだけドイツ人は軍服似合います。

あと最近ではドイツ映画のUボート、昔ではクルト・ユルゲンスの眼下の敵などメカとからむ場合はドイツ人かっこいいです。




Posted by ぺりすこ at 2009年07月28日 22:01
確かに「Uボート」、あれは良かったデス。
「眼下の敵」も「頭上の敵機」も大好き。
「633爆撃隊」なんかリメイクしてほしいっス。
Posted by BSR at 2009年07月31日 02:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30818012
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック