2009年07月18日

暑中お見舞い

09/summer01.jpg

メタボにとって辛いシーズンになりました。急な動きは厳禁ゆっくり動いて汗の放出を防がなくては、暑いの寒いの大嫌いのぺりすこです。

これまた昔描いたBMWのサイドカー付きバイクです。水平対向エンジンが特徴ですね。若い頃友達のBMWのバイクを借りて乗った時すねをおもいきりエンジンのヘッドにぶつけ、二度とBMWなんぞには乗らんぞと思いました。

イラストレーターというソフトはこういう無機質な工業製品を描くのに適しています。影になった暗い部分もくっきりすっきり描けます。車関係の本などにイラストで使われていますが、超絶テクニックのオンパレードです。このソフトはとことん突き詰めていくと神の手になります。私には一生無理です。
posted by ぺりすこ at 11:48| Comment(5) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
おおっ!カッコイイっす、R69かな?
ロゴもバイエルンっぽくていい〜。

小生も古めのオートバイとか大好き、
惚れてしまいそうな程の美女は
クールで耽美的なBMWが似合ってますな。


Posted by BSR at 2009年07月18日 23:11
BSR様
私も昔の英国車が好きです。
ミニクーパーは13年目になります。クラシック風べスパはさびだらけで放置です。ドイツ車もあるんですが高速専用ですね。(寿命でもうすぐ廃車です。)
町中はクーパーの方が面白いです。

インド製ロイヤルエンフィールドや中国製幸福号など単気筒のバイクが欲しいです。
Posted by ぺりすこ at 2009年07月19日 12:14
ぺりすこ様
なるほど、作品の中で何気に登場するバンプラやDB6とか、マニアックだな〜と思ってますたョ。
BSRはBSA
Posted by at 2009年07月19日 17:14
のDBD34に乗ってたりします。
ぺりすこセンセはスピットファイァーの楕円翼とか好きじゃありませんか?
Posted by BSR at 2009年07月19日 17:25
すごーいBSA DBD34あこがれの単車です。
あの造形美はたまらない魅力があります。

英国て島国なんで独特の文化がありますね
イタリアンのかっこよさより何か人間ぽいというか
おじいちゃんが作ってるようなペットに近いものがあります。

スピッファイァーやモスキート爆撃機など手作り感がすごく好きです。太平洋戦争末期にドイツとの戦争が終わり、アメリカの助太刀にスピットの部隊がゼロ戦と戦ったんでが、すでに制空権はアメリカに握られていたのですがおんぼろゼロ戦にぜんぜん勝てなくて、アメリカ兵に笑われたエピソードは、のちにマン島レースでホンダに大負けする英国モータースを象徴してますね。。

でも性能だけでは無い魅力が古い英国車にはありますね。

Posted by ぺりすこ at 2009年07月19日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30628866
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック