2017年12月02日

「僕が女装にはまった訳 まさかずの場合」03

sample05.jpg
同級生のサワダは僕にセーラー服を着せて、自分で考えた台本を読ませるのでした。あれこれ要求して演出家きどりです。そしてスカートを捲くり上げて腹のところで固定したのです。

ショーツの横からあそこを取り出し、恥ずかしい台本読みの続きをさせたのです。僕はあそこを出しながらいやらしい台本読みを続けていると、だんだんあそこが大きくなってきたのです。サワダはニヤニヤしながら僕のあそこを覗いています。

posted by ぺりすこ at 14:36| Comment(0) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。