この記事へのコメント
おつかれさまです!
かんせいおめでとうございます。
今回も、ひろこさん トコトン、すごすぎます!^^
Posted by noysca at 2017年10月29日 23:32
やっと完成しました。暫しのんびりします。
Posted by ぺりすこ at 2017年10月30日 14:18
あの野郎、母さんのオッパイをまだもんでやがる!!!

ほか、16ページのケンイチの自問も。

・・・最高でした。
Posted by noysca at 2017年11月02日 01:35
あの野郎、母さんのオッパイを・・・・
細かいところですがケンイチの母のHが見たいが見てしまうと嫉妬に燃えるのです。

16pの母との幼い頃の思い出のページは必要ですよね。僕だけの母であってほしいけど実際はスケベ痴漢男に寝取られてしまう!この不条理にケンイチは身悶えるのでした。
Posted by ぺりすこ at 2017年11月02日 22:28
今回のひろこさんは 連れ込まれ、マワされ、操られ、呼び出され、縛られ、弄られ、狂わされで、内容的にもゴージャスでしたね。この「**された母」シリーズは大好きです。夫さん、息子が、それぞれに貞淑な妻、優しく美しい母の 本性と痴態を 嫌というほど見せつけられる・・・。

こんどは夫さんとケンイチがそれぞれ同時にそんな痴態を覗き見るシチュってのはどうでしょうか。双方違った場所からひろこさんを覗きながら、「あっ、ほかにも向うで誰か覗いてやがるっ!」と。実はそれは、父と息子という・・・旅行先の温泉とか・・・。
Posted by noysca at 2017年11月07日 07:49
いやーいいですねー。久々に親子三人で温泉旅行を楽しんでいると、宿にいるすけべな使用人がひろこを痴漢する?そこを偶然夫が見かけ黒い欲望に憑かれた夫はひろこを助けるのでは無く、ひろこが布団部屋に押し込まれ◯◯されるのを興奮してピンコ立ちで覗いている夫。

露天風呂で辱められ風呂からあがったひろこの異常を感知して、これは何かあると疑ったケンイチは布団部屋の外からピンコ立ちして覗くのです。偶然二人に覗かれたことも知らずに声を殺して犯されるひろこでした。

面白いです。次の母の思い出は当分先なのでnoyscaさんに全部丸投げします!好きに描いてください。後でパクリます。



Posted by ぺりすこ at 2017年11月07日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。