2017年10月27日

連れ込まれた母08

sample09.jpg
ようやく解放されたひろこは元の生活に戻ろうと思っていたのですが、あれ以来体の疼きが激しくなるばかりなのです。悶々としていたその時に誰とも知ら無い男から電話が入ったのです。もちろんあの時の痴漢達の内の一人でした。いやがるひろこにその男は映像をネットにばら撒かれたくなければ言うことを聞けと脅迫されたのです。さらに電話をしながらオナニーをしろと強制させられたのです。ひろこは拒否を続けますが自然と手が股間に伸びてきてしまいます。
posted by ぺりすこ at 17:15| Comment(2) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
一度刻まれた鮮烈な記憶と苛烈な感覚は 平穏な日常のなかでひろこさんの疼きを増幅するばかりですね!
まっまさか電話の主は玄関先に居たりして??!!
Posted by noysca at 2017年10月28日 07:38
ひろこは強制されるとマゾの血がさわぐのです。男の言いなりになり激しく自分の股間を擦るのです。そして自分からあのボロアパートのヤリ部屋に向かうのでした。

※自から犯されに向かう・・・・・・・
こういうシーンが好きです。

Posted by ぺりすこ at 2017年10月28日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。