2016年02月26日

次作飯場の男達02

hanba002.jpg

下絵が半分ほどできました。家に帰るまでにこの飯場みたいな所を通らなくてはいけません。いつも二人の男がふらふらしています。私が通るとあの棒を取り出して卑猥な言葉を投げかけてきます。私は無視して急ぎ足で家に向かいます。

hanba003.jpg

同時進行でおまけのラフイラスト集も製作しています。「押し売り」昔あった商売だそうですけど、ゴムひもなど粗悪品を売りつける迷惑な輩だったそうですが、本当にそんな商売があったのでしょうか?

サザエさんの漫画によく出てきて記憶に刷り込まれていますが、私の子供の頃そんな噂は効いたことがありません。もっとも私の住んでいたのは名古屋の田舎でしたから、テイトリーではなかったかも知れません。

紙芝居はリアルで見ていました。10円のちいさな菓子を食べながら自転車の後部に木で作った額縁の劇場でおじさんが10人位の子供相手に浪々としやべり歌います。ちいさな空き地がエンタテイメント劇場に変わります。

ロバのパン屋て知ってます?岐阜で一度だけ見ました馬だったと記憶していますが、哀愁のメロディを流しながらムシパンを陳列した荷車をぽこぽこひっぱっていきます。遅いんです車が横をびゅんびゅん通りすぎていて大丈夫かなと子供心にも心配しました。
posted by ぺりすこ at 12:19| Comment(7) | ぺりすこーぷ
この記事へのコメント
【押し売り】・・・居ました
幸いにも我が家は、昭和30年代には珍しく最新のコンクリト建ての、2階立て公営住宅でしたので
ドアさえ開けなければ防護できました(親からは知らない人が来たら絶対に開けないように言われ)
ゴム紐・歯ブラシ・針糸等々、玄関に座り込んでテコでも帰らない厄介な奴らで、当時は家庭に電話なんか有りませんから警察を呼ぼうにも無理でした。 ま、今だって居座りしつこい訪問販売とか多いですけどね。
Posted by みの at 2016年02月28日 23:22
【紙芝居】・・・・私の時代は5円でした
それでも貧乏だったので、5円の菓子(いわゆる観劇料ですね)を買えるのは4〜5回に1回ぐらい・・・いわゆる「タダ観」が多かったです。
紙芝居屋の親父は優しく「タダ観」は甘受黙認ですが、こんなのにも仁義が有り、未就学児童ながら上級生から仁義を叩き込まれたものです。
@「タダ観」組は 5mぐらい離れた場所から近寄ってはいけない!
A毎回「タダ観」をしてはいけない!

たまに5円出して、水あめにウエハースを乗っけたモノを掻き回し「水あめ捏ねウエハース」を食べたのが美味しかったです。
Posted by みの at 2016年02月28日 23:33
みのさん
やっぱりいたんだ。都市伝説ではなかったのね。終戦からしばらくはワイルドな世界が続いていましたね。ここ最近ですよ日本人がおとなしくなったのは。

紙芝居みのさんくわしい!子供相手の商売だで儲からんかっただろうね。

あと樟脳船で騙された!通学路の帰り道にタライの水にカラフルなセルロイドの小さな船が動き回っているんです。尻にこの液を付ければよく動くて言われビニール袋に3〜4個入ったものを購入して、急ぎ家で試したんですがさっぱり動かない子供を騙すなんて酷い大人だと思いました。次の日にはおっさんは消えていました。
Posted by ぺりすこ at 2016年02月29日 10:27
【ロバのパン屋】・・・仰せのとおり馬でした
それも競馬場で見るようなのではなく、巨太な脚のサイみたいな体格の荷役馬?でしたねぇ
あの音楽が流れると、子供が集まってくるんですが、貧乏な子供ばかりwで、ただワイワイ馬見たさに集まるだけで商売は?いかんともw
お母さん方にはヒンシュクで
 ロバと称する「馬」が汚い
 そこらにロバ?馬糞を落として去っていくw
 汚いロバ?馬を触った手で、パンを売る
 全然 売れてないのに…いったい消費期限は?
 単調反復大放送ミュージックが五月蠅い

ただ昔の行商はエコノミーで排ガス無の、エコ行商・・・公園とかで駐留しガンガン音楽流すが
その間、ロバ?馬は公園の雑草を食って腹もたせ
(ガソリン要らず)
当時は、ぺりすこーぷさんの時代より前か・・・
車も走っておらず、道路もほとんど未舗装
 犬の糞も、そこらに一杯ww
 犬のクソ 踏んだとか踏まなかったとかで子供は大騒ぎの、のどかな時代でした

♪ ロバのパン屋が、てぃんころりん ♪
   ♪ てぃんころりん と やって来る ♪
Posted by みの at 2016年02月29日 12:27
懐かしい話に、思わず反応っすww

小学校の校門前に、毎日か隔日で来てた紙芝居のおっさん
自転車の荷台に、紙芝居とお菓子・・・
紙芝居の内容は、新旧ありますが、大抵みたことあるもの。けど、見てましたね。
タダ見は、当たり前の感覚でした。
お菓子は、お煎餅に梅ジャムで書いたものと飴だけ。
それだけで、ゴージャスなものを作ったりしてた。あちきが買うのは、いつも5円の煎餅に梅ジャムで絵を描いてもらうやつ。

もう、どこにもいないのかな?紙芝居屋さん
Posted by トマト at 2016年03月02日 08:14
トマトさん

ひゃぁ〜  ひょっとして
かなりの 御 御歳!!!!
いやぁ〜あのトマト助平ブログの画像は
大昔の若かりし時代の、保存画像???www
今度一度お会いしたいものですね
Posted by みの at 2016年03月02日 14:19
昔の子供時代の話は楽しいです。年取ってる証拠ですね。

日曜からインフルAで、地獄でした。タミフルは効きますね。今日こそ風呂に入ってひげ剃りできます。
Posted by ぺりすこ at 2016年03月02日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。