2015年11月27日

次作「王女の災難」仮題 4

sample007.jpg

sample008.jpg

sample009.jpg

次の部屋に案内された王女達。毒々しい花をつけた訳の分からない大きな植物と言っていいのか、うねうねと動く不思議な生き物がガラスの檻に閉じ込められていました。その隅に若い女が助けを求めていますが、誰一人次の展開を期待して、黒い欲望のギラギラした目でその若い女の肢体をじろじろ見ているだけです。

植物と昆虫との共生はよく聞きますが、コブリンと呼ばれている小さな哺乳類は非常に珍しいものです。この植物が栄養にしている大型哺乳類メスの性ホルモン液を吸収するために手助けをしています。その対価として蜜や果実をその植物はコブリン達に与えているのです。




posted by ぺりすこ at 11:15| Comment(0) | ぺりすこーぷ