2014年12月06日

「私は汚れたい 肉便器」05

ga006.jpg

さんざん私の口を蹂躙した男は私を立たせ、私のあそこを堪能し始めました。耳元で「なあチ○ポ伸ばしていいか?」「尻の穴に指入れていいか?」すごく卑猥な言葉をいやらしく囁くのです。私は「はい」と答えるのが精一杯です。お尻の穴に指を入れ、私のチ○ポを力一杯伸ばして「女声でもっと泣け!」と意地悪なささやきを続けているのです。
posted by ぺりすこ at 20:12| Comment(4) | ぺりすこーぷ