2013年12月28日

驕りの王国 王女の災難09

night16.jpg

night17.jpg

ソフィア隊長は薬のせいで体がしびれ、媚薬効果でドワーフ達の精を大量に注がれています。そのすざましい光景を見ながら大臣に犯されているクリスタ王女は、大臣に恐ろしい事を言われました。

とりあえず第一章は終了です。第二章はヒッタイトに占領された自国の女達が奴隷に落とされるお話です。いずれ描くとおもいます。

posted by ぺりすこ at 00:56| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年12月23日

母の思い出 悪魔の同級生3

akuma04.jpg

akuma02.jpg

akuma03.jpg

母ものの魅かれる所は息子の嫉妬と葛藤ですね。しかも母の相手が同級生の不良達ときたらこれはそそられます。来年早々完成予定です。


posted by ぺりすこ at 18:13| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年12月21日

驕りの王国 王女の災難08

night14.jpg

night15.jpg

昔上流階級で流行った淫蕩な小動物が増殖してドワーフと呼ばれる両生類となりました。彼らは特に人間の牝に大きく反応します。集団でじわじわと追い込んでいき体内から媚薬効果のある液を牝に注入し、動けなくなった牝に大量の精子を送り込みます。不思議なDNAを持ち人間との亜種も作り出すことが出来るのです。
posted by ぺりすこ at 15:59| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年12月14日

驕りの王国 王女の災難07

night12.jpg

night13.jpg

闇に蠢く得体の知れない魔物達。拘束されたソフィアはじわじわ迫るドワーフ達に恐怖と何とも言えない性的興奮を覚えるのでした。
posted by ぺりすこ at 15:55| Comment(2) | ぺりすこーぷ

2013年12月07日

驕りの王国 王女の災難06

night10.jpg

night11.jpg

薬が効き始めて体が熱く、ひどく欲情が湧いて来ます。私は大臣の手の者に拘束され下半身を晒しています。王女を責めている大臣を横目にある部屋の前迄連れ出されました。
posted by ぺりすこ at 00:31| Comment(2) | ぺりすこーぷ