2013年10月30日

「母の思い出 母は同級生の玩具」仮題

class maite01.jpg

class maite02.jpg

販売用作品「母の思い出 母は同級生の玩具」仮題

1/3程仕上がっています。偶然居合わせた息子が見たのは母に絡み付く評判の悪い同級生のあきら達だったのです。不安な気持で母らの後をつけていくと・・・・・。
posted by ぺりすこ at 19:09| Comment(2) | ぺりすこーぷ

2013年10月26日

母の思い出 パーク05

parc08.jpg

parc09.jpg

parc10.jpg

なんとか出口から出てママのいる兎の入り口に来ました。そこには知らないおじさんがママのお尻に激しく腰を打ちつけているのです。









posted by ぺりすこ at 17:13| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年10月23日

母の思い出 パーク04

parc06.jpg

parc07.jpg

僕はママを助ける為に先に進みました。途中の出口からママのいる所に戻るつもりです。でもその間にママは誰か分からない男にあそこを弄られて、とうとうチ○ポまで入れられてしまいました。
posted by ぺりすこ at 20:08| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年10月19日

母の思い出 パーク03

parc04.jpg

parc05.jpg

母さんますます困ってるようで、ケンちゃん先に行ってと言われたので早くここを出て母さんを助けに行こうと思いました。
posted by ぺりすこ at 00:15| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年10月16日

母の思い出 パーク02

parc03.jpg

母は何か困ってような顔になり体を動かそうともがいています。母さん大丈夫?と声をかけましたが眉間に皺を寄せてうんうんと言うだけでした。
posted by ぺりすこ at 21:07| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年10月12日

母の思い出 パーク01

parc01.jpg

parc02.jpg

母と一緒に遊園地に行きました。もう古くてそろそろ閉園と噂されていたところです。平日でしたのでさらに人を見かけませんでした。子供向きの遊戯室の迷路に母と一緒に入りたかったのですが、母の尻がでかすぎて入り口でモゾモゾしていました。「けんちゃん待っててお尻が入らないの」饒舌な母でしたが、突然黙り込みました。


尻の固定と責めはなぜか人気があります。相手に見られる恐れも無く好き勝手に出来る生身のダッチワイフ状態がいいんですかね。
posted by ぺりすこ at 15:48| Comment(3) | ぺりすこーぷ

2013年10月09日

母の思い出 飯場の男達04

hanba06.jpg

hanba07.jpg

ケンイチは母を探してあの飯場迄きました。薄明かりの部屋を覗いたケンイチがみたものとは?

飯場の男達最終章
posted by ぺりすこ at 20:27| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年10月05日

母の思い出 飯場の男達03

hnba04.jpg

hanba05.jpg

母さんどこ?家中を探しましたけど、姿が見当たりません。

窓から外を見るとあの下品な男達がいる飯場に明かりが見えました。まさかとは思いましたけどその飯場に向かいました。
posted by ぺりすこ at 18:21| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年10月04日

母の思い出 悪魔の同級生03製作中です。

悪魔の同級生01.jpg

販売用の「母の思い出 悪魔の同級生03」です。タイトルは変わるかもしれません。

偶然同じ電車に乗り合わせた親子ただ母のそばには不良の同級生アキラとその取り巻きが母を囲っていたのです。ケンイチはアキラ達と母の関係に驚愕してしまいます。

途中下車した母達をつけていくと寂れた雑居ビルの中に消えていきました。ケンイチが覗いた部屋の中ではどんな行為が行われていたのでしょうか!?

ワクワクの物語がはじまります。 

posted by ぺりすこ at 21:01| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2013年10月03日

母の思い出 飯場の男達02

hanba02.jpg

hanba03.jpg

プールで疲れたのかいつもより早く寝てしまいました。夜中に目が覚めるといつも隣に寝ている母がいないのです。家の中に母がいる気配がしないのです。
posted by ぺりすこ at 11:27| Comment(2) | ぺりすこーぷ

2013年10月01日

母の思い出 飯場の男達01

hanba01.jpg

近所にダム工事のための資材置き場と宿泊施設のある飯場があります。母と一緒にプールの帰りにその飯場の横を通るのですが、2〜3人の下品な男達に母はいつも何かを言われています。僕はこの下品な男達が大嫌いです。
posted by ぺりすこ at 20:50| Comment(0) | ぺりすこーぷ