2013年09月06日

母寝取られもの05

玩具09.jpg

玩具10.jpg

交代で痴漢の男達に突かれている母は、ぐったりと男達の玩具のように好きにされています。男の尻がぶるぶる震えて注がれていることが良くわかります。疲れ果てた僕は最後迄見る事は無くとぼとぼ駅にむかいました。地元の駅前のマンガ喫茶で時間をつぶして自宅にもどりましたが、そこにはいつもの明るい母が待っていました。
posted by ぺりすこ at 18:30| Comment(2) | ぺりすこーぷ