2012年04月08日

DLsite.comの新サービスpostor

DLsite.comより
Postorでは面倒なユーザー登録を行う必要なく、作品をご購入いただけます。作品の販売用リンクから購入手続きを進めてください。

Postorでは自分で作った同人作品などを販売する事ができます。イラストCG、コミック、音声・動画、ゲームなど、手軽なものから本格派コンテンツまで販売していただけます。

cinemasample.jpg

テスト版を作ってみました。映画館の痴漢の書き下ろしです。OLが2人のおじさんにいろいろされてしまう作品です。3p分の画像を並べてSSをつけて100円です。(今の所経費はDLsiteが持ってくれます。)

https://p.dlsite.com/l/QiA

PaypalとGumroad について 間違っていたらごめんなさい。

URLに送金できるpay palアメリカではチップの風習から気に入ったサイトにお金を送金出来るpay palが普及しました。サイト運営者がpay palのアカウントをもっていないとpaypalからメールでお金が振り込まれていますが、口座を開きますか?と案内が届くそうです。これなら皆口座作りますよね。爆発的にひろがった要因だと思います。

you tubuの広告を最後まで見る風習もお金が掲載者に渡るためだそうです。トップヒットの人には年間2,000万円ぐらいの広告料が入るそうです。

Gumroadは有償コンテンツを購入するためのリンクを生成し、そのリンクを経由してコンテンツ販売を代行してくれるサービス。従来のダウンロード販売サイトなどと比べた場合の特徴として
(1)操作が簡単、
(2)ファイル形式の指定がなく、なんでも(公開済みの1枚のWebページでも)販売の対象にできる、
(3)Gumroadに支払う手数料がコンテンツ代金の5%+0.3ドルと格安──などが挙げられる。どの点も個人の同人作家にとっては魅力的。

デメリット
データのアップロードは非常に簡単なので、他人の著作物を上げることも可能。[追記]URLをTwitterなどで流すだけの仕組みなので、海賊版が作られていることに著作者が気づきにくい。クレジット決済ではエロ漫画を扱い売る場合風営法で届けがいります。ガムロードの場合その辺はどうなるんでしよう。

個人コンテンツ販売の新時代を開くか 「Gumroad」で同人誌を売ってみる
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1202/14/news056.html







posted by ぺりすこ at 16:24| Comment(0) | ぺりすこーぷ