2011年12月25日

フェアレディZ

s30-01.jpg

当時大人気の日産フェアレディZですが、いつもの中古屋で昭和45年式が80万円で出ました。他の後年式は皆100万超えで手がでなかったんです。助手席の床に拳大の穴があいていたんですが、エンジンはよさそうなので思い切って買いました。モスグリーンに太い白ラインの入ったはでなカラーリングでした。会社の同僚が族の集団で先頭車両でよく見たと聞いて間違えられるといかんと思いすぐシルバーメタに全塗装しました。当時暴走族は四輪が多かったのです。全塗装ですが焼きまでしてくれて3〜5万円で仕上げてくれる塗装屋がありました。

さっそく高速で全開してみると、みるみる180kmまでストレス無しで加速します。RX-3ではその速度になると怖くてかないませんが、さすがZです姿勢が安定しているのです。買ったのはただのZで4速ミッションなんですが、オートクルーズという面白い機能が付いて、ミッション下にレバーがあり引くとアクセルが動くんです。電子制御でなくアナログな機能にニャニャしてしまいました。エンジンは6気筒でsuツインキャブが付いていてすごくスムーズにまわります。これは人気車になるのもよく分かります。

左足を置くフットレスが付いていてヒール&トウーがやりやすいんです。何百回と練習しました必要の無い町の低速コーナーでもボワンボワンとふかして回転数を合わせるのです。ボンネットの長いZは小回りがきかないのでコーナー寸前でボワンボワンと2速まで落とし、コーナー出口で全開加速するのです。

この頃になると競い合うスポーティ車も自分からみるとへたくそなドライバーが多くなり、だんだんスピードには感動が無くなり、買える範囲でのおもしろい車に興味が移り始めました。ブログネタの無い時に思い出してupすると思います。

nawa-04.jpg

「秘密の欲望」こつこつ作っています。




posted by ぺりすこ at 17:05| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2011年12月18日

RX-3

rx-301.jpg

近所の中古屋に次の車を物色しにいきました。人気のある車は高いし物自体少なかったです。燃費が悪くて人気のないマツダのロータリーがごろごろあり、交渉して車体30万円でサービスで塗装をGTの黒メタに仕上げてもらいました。GTエンブレムも貼ってなんちゃってGTが完成です。全開加速でびっくり軽四とは次元が違います。これはおもしろいとどんどん嵌まっていきましたが、コーナーは曲がれない止まらないでどうしようもない車です。

直進のみと割り切ってタイヤは当時流行っていたアメリカ製ベルベットタイヤとスピードスターのお盆アルミホイール等でなく、YOKOHAMAラジアルタイヤと5.5Jの割と狭いアルミを履いて、当時出たばかりのカヤバ製のラリーショックアブソーバーをつけました。
エンジンはチューンアップの定番キャブレーターの交換です。たしかウエーバーの48だったと思います。気候とか条件等あるんですが、ぴったり同調したときすざまじい加速をもたらしてくれました。

土曜の夜うろうろ走っていますと。だるまセリカとかスカG、ギヤランGS等スポーツタイプの車が、2台並ぶとシグナルグランプリが始まります。6500mpがレッドゾーンなのですが、8000ぐらい平気でまわします。セリカとかレビン等はヤマハ製の1600ツインカムエンジンですばらしいエンジン音でした。ただオーバーレブしてエンジン壊すと莫大な金額がかかるので、本気では勝負はしてきません。

ロータリーエンジンは当時永久保証で一度オーバーホールしてもらったんですが、oil代や消耗品の価格1.8万ぐらいでした。スカGは重い車体に6気筒エンジンでは勝負どころのスピードに乗る頃には次の信号赤で楽勝でした。負け知らずでシャレでドアに★の撃墜マークをいくつもぺたぺた貼り一人悦に浸りました。意外に早い車はサニー1200で、軽い車体とよくまわるエンジンで最後まで食らいついてきていい勝負しました。やはりレースで活躍する車は元の素材がいいです。

今から思えば子供の競争です。せいぜ100馬力ぐらいのエンジン性能を少しでも上げようと皆試行錯誤でいろいろかまっていました。
ばかばかしんですが、がきんちょの僕は楽しくてしょうがなかってです。

nawa-03.jpg

仮題「秘密の欲望」
隣のおじさんにねちねちと責められます。






posted by ぺりすこ at 17:01| Comment(2) | ぺりすこーぷ

2011年12月10日

車の昔話 HONDA N360

n360.jpg

来年春ホンダからN360の復刻車が出る予定だそうです。ちょっと期待しています。雰囲気よかったら買ってしまうかも?ミニクーパーにはジョンクーパーが、フィアットにはアバルトが、ホンダには無限があります。元気のいいエンジンにしたら軽でも充分楽しめます。

10代の頃最初に所有したのが、スズキのフロンテクーペという中古の軽で26万円しました。水冷2サイクル3気筒37馬力で120kmぐらい速度がでました。でも坂道に来るとどんどん速度は落ちてきます。ホンダのN360とどちらにするか迷いました。車屋はホンダはすぐ壊れるからやめておけとよく聞きましたので、スズキにしたんですがスズキもよく壊れました。

毎週のように遠出しました。深夜道に迷い北陸富山駅でN360と正面衝突してしまいました。小つんと当たっただけですが、事故のショックよりフロンテのボンネットが割れたことにショックを受けました。鉄板じゃねー!凹むんじゃ無くてちぎれて飛散しているんです。深夜なのにどこから来るのか人がいっぱい寄って来るんです。「にいちゃんおめさんは悪くねー!」もう酔っぱらいは好きな事言いやがって、とりあえず侵入禁止に入り込んだ私がN3の修理代を払うこととなりました。

めげずに能登半島めざして出発し、さんざん遊びまくって名古屋に帰ってきました。今なら軽自動車でそんな距離走るなんて想像できないです。フロンテですが近所の修理屋に持ち込んで難しい事はプロにおまかせして、他の事は自分で直しました。引きちぎれたフェンダーなど新しいパーツを取り寄せたんですがすごく軽いんです。FRPとかいうプラスチックみたいなもので、地色がクリーム色でしばらく塗装せず乗ってましたけど、何か1年も立たずに車はぼろぼろでした。それいらい車いじりに嵌まりました。

当時一番人気の車は日産フェアレディZでした。しばらくして手に入れたんですがその話はまたの機会に、次回の車の昔話は怒濤のマツダロータリーエンジンです。

※写真はネットからかってに貼りました。ごめんなさい。

nawa02.jpg

仮題「秘密の欲望」マイペースで製作しております。






posted by ぺりすこ at 23:46| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2011年12月04日

フラッシュアニメ





最初に作るのは定番の乳揺れです。
最近やっとフラッシュのソフトをいじり始めました。たまにフラッシュのソフトを立ち上げてみても、うーん後にしようとすぐ終了してします。新しいソフトの操作をおぼえるのはいらいらしてキライです。でもこのソフトを自在に使えればアニメができるんですよね。いつかエロエロのアニメを作るため学習あるのみです。



※音が出ますご注意!

http://dic.nicovideo.jp/v/sm15630734

最近のお気に入りです。すごいなー世の中すごい人いっぱい!






続きを読む
posted by ぺりすこ at 12:52| Comment(4) | ぺりすこーぷ