2011年10月23日

ご購入ありがとうございます。

猿の惑星-1.jpg

作品発表が終わりのんびりしています。五日間程ですが新作139本旧作が78本売れました。とってもうれしいです。皆さんいつもありがとう。

旧作のことですが、2年程前に作った作品がいまだに毎日の様にこつこつ売れるなんて想像できませんでした。当時1ヶ月位で600位売れてすごーいと思ってたんですが、今1,400ぐらいの販売数になっています。もっとヒット作を作ろうと闘志だけは燃えています。(実力が欲しい)

アメリカ映画「猿の惑星創世記」を観てきました。アメリカ映画ってテンポよくて退屈しないですね。アルツハイマーの特効薬で頭の良くなったチンパンのシーザー君がゴリラ、オランウータンの仲間と一緒に人間達に復讐する、壮快なバトルものでした。

いじわるな飼育係にハリーポッターの同級生マルホ君が出演してたとは、びっくりしました。大人になってもこうゆう役がまわってくるとはちょっと可哀想。こうなればマイケル・アイアンサイドみたいになってほしい。この人大好きで悪役で出てくともうワクワクします。

Michael Ironside

1950年2月12日、カナダのトロントで生まれる。1981年、sci-fiホラー映画のクラッシック、『スキャナーズ』で、他人をコントロールしようとする、誇大妄想のダリル・リボックを演じて注目される。これ以来、徹底的に悪役と神経に障るようなアンチ・ヒーローばかりを演じるダイナミックかつ悪名高いキャリアを築いてきた。


続きを読む
posted by ぺりすこ at 17:39| Comment(7) | ぺりすこーぷ