2011年06月26日

平田弘史さん

hirata01.jpg

この人が日本にいてよかった。侍とは絶対的な身分制度、やせ我慢のプライド、刀を抜くときが人生の終焉。もうつらいつらい侍の生き様をドラマチックに情熱的に表現しています。

大好きというより気がついたときには当たり前の様に侍の絵=平田さんという図式が出来ていました。平田さんの影響をうけた漫画家は数しれません。

http://www2.wbs.ne.jp/~tesh/

二次創作で平田さん風エロ時代劇つくりたいです。当時の身分制度だと武家の娘と一般人とのXXXは考えられないそうですので、高級武士の奥様をかどわかして、いろいろXXXする非人達や腹黒豪商の金で動く忍者達などもうワクワクする題材いっぱいです。でもヒロインがお歯黒や眉毛そりの奥様だけは興ざめですのでこれだけは時代考証を無視しなくては。

続きを読む
posted by ぺりすこ at 13:07| Comment(2) | ぺりすこーぷ

2011年06月19日

ハンスの帰還

ハンスの帰郷01.jpg

ハヤオさんの「妄想ノート 泥まみれの虎」を買ってきました。雑草ノートの続きになります。当時アニメージュナウシカの執筆の最終回前後からハンスの帰還の執筆にとりかかったそうでう。みんなからはハヤオのうんこ呼ばわりされていたそうです。

当時仕事が忙しくてマンガやアニメなど興味なかったんですが偶然TVでラピュタを見たんですが、びっくりです!!何でここまでレベル高いの!一場面でも忘れない様に脳がフル回転してたと覚えています。グラフィックデザインを生業していてギャラがこれだからここまでの仕事と自分の中で決めていたんです。他のTVアニメを見てていてもこのレベルならあんまりもらってないんだろうなと決めつけていたんですが、映画だからかもしれませんがラピタ・ルパンを見て、作れる人が作るアニメってすごーいと認識を新たにしました。

ハンスの帰還ですがいつもの豚君にいつもの利発な少女といつものおばあちゃんを乗せて、ソ連戦車から逃げまくるお話です。敵戦車砲からの退避の仕方とか興味ある話を折り込みながらどたばたストリーが続きます。

ゲド戦記以降はもう見る気無くなりましたがまたラピュタや紅の豚みたいなの作ってくれないかなー。








続きを読む
posted by ぺりすこ at 22:50| Comment(0) | ぺりすこーぷ

2011年06月11日

同人販売

委託先のDMMの同人販売がすごいことになっています。新しいキャンペーン期間中に作品登録されたサークルに1作品3,000円のボーナスが頂けるそうです。6月10(金)発売の新作がなんと145作品!!!思わず笑ってしまいました。これってため置きのイラスト1枚を100円販売にして1,000作品登録したら300万円!? すぐ妄想してしまいました。さすがに昨日1サークル20作品までにとメールが届きました。それでも60,000円太っ腹!

DMM売上高229億円
同人誌店舗販売の虎の穴売上高200億円
DLsite.com売上高48億円

無店舗型デジタルコンテンツ配信・通販ではDMMはダントツですね。AVとかビデオレンタルとかいろいろな部があってDLsite.comにいつまで負けてんだとハッパかけられていたんでしょうね。50%・10%割引販売、各作品の累計販売の表示等本気で同人販売1番を狙ってるみたい。平均年齢30歳イケイケの若い会社はみていて面白いです。

kaban-blog04.jpg

学生鞄4
年下の男はますます図に乗り下着をずらし指を2本強引に入れてきたのです。私は心では逃げなくては思っても身体が動かないのです。
じっくり私のあそこを味わうように指が出入りしています。私は股をひろげ足を踏ん張りながらその男の欲望をしっかりと受け止めています。横目で私の顔を見ながらこれでもかと指を激しく出入りさせてきました。私はもうだめですあと1回、たった1回擦られたらイキます!

posted by ぺりすこ at 20:48| Comment(3) | ぺりすこーぷ

2011年06月03日

光回線に変わりました。

cast-of-jonny-quest1-212x300.jpg

ネット回線をADSLから光回線に替えました。早速回線スピードを計ってみたところ、3Mbpsから30Mbpsまで上がりyoutubuなどが快適に見れる様になりました。子供の頃毎週の様に見ていたアメリカアニメの「科学少年JQ」を見つけたので紹介。

科学少年JQ
1964年にABCから放映され、日本では1965年にTBSから放映された30分の冒険アニメである。世界的な科学者クエスト博士を父に持つ冒険好きな少年ジョニー・クエストことJQが、博士の助手でボディガード兼家庭教師のレース・バノン少佐やインド人少年ハジ、愛犬バンディらと共に様々な謎や神秘に挑み、悪漢と対決する物語で放映当時に坂本九が歌った番組主題歌や堀江卓による連載漫画が人気を呼んだ。

http://youtu.be/taff1SFrfX8

zero-01.jpg

子供の頃いつも見ていて当時はアメリカンイラストが新鮮でした。JQだったと思いますが富豪のドイツ人に招待され古い戦闘機に搭乗を即され空中戦を強制され逆に撃墜する話だったと記憶にあります。これを富豪のアメリカ人に置き換え戦争中99機撃墜のエースとして何とか100機目の撃墜をと日本の生き残りパイロットを騙しゼロ戦の復元機のテストパイロットとしてアメリカに招待し初老同士の空中戦を展開します。

富豪の乗るP-51は2200馬力の性能とフル武装かたや復元のゼロ戦はハイオクタンの燃料と武器をはずした軽量な重量でP-51と互角のドッグファイトを続けるのです。オチまで考えませんでしたが何かそんな事ばかり妄想空想ばかりしていた変な子供でした。


続きを読む
posted by ぺりすこ at 00:36| Comment(4) | ぺりすこーぷ