2010年10月15日

好きなもの

powaro.jpg

テレビの名探偵ポワロをよく見ていました。

名探偵ポワロ(Hercule Poirot-エルキュール・ポアロ。ポアロとも)とは、イギリスの推理小説家、アガサ・クリスティー(Agatha Christie)によって生み出された架空の人物で、私立探偵である。ベルギー出身で、第一次世界大戦の際、ドイツ帝国の攻勢から逃れる為、イギリスに亡命してきた。ロンドン警視庁のジャップ警部、友人のヘイスティングス大尉、秘書のミス・レモンといった名脇役と共に事件を解決していく。

 1989年からはイギリスLWTがテレビシリーズを制作、放映している。ポワロ役はDavid Suchet(デビッド・スーシェ)。彼の演技は最もポワロの人物像に忠実と賞賛されており、ポワロファンで有名な英国女王エリザベス2世から大英帝国勲章を授与された。日本では1990年にNHKが日本語版を放映。以後、幾度も再放送がなされている。

かんしゃく持ちでチビ・デブ・ハゲの3拍子揃った風貌です。誰かに「あのポワロさんですか?」と言われると満面の笑みで満足する自意識過剰のおっさんです。潔癖性でおしゃれでしわひとつない三つ揃いのスーツに高級な帽子、銀の飾りの付いたステッキ、鏡を見ながらいつも触っている立派なひげ、深夜に起こされると決まって頭にヘヤーネットしています。とっつきにくい人なんですがユーモラスで可愛いんです。

制作している英国のTV会社なんですが、100年ほど前の話なんですがとにかく場面がきれいなんです。ほこりひとつない古い車、上流階級の立派な屋敷のなかのピカピカの調度品、見ていて気持ちいいんです。推理ものですがデビット・スーシェ演じる名探偵ポワロの演技にいつも酔わされます。



続きを読む
posted by ぺりすこ at 22:01| Comment(0) | ぺりすこーぷ