2010年09月25日

パンズ・ラビリンス



スペイン映画 パンズ・ラビリンス
ファンタジー好きですのでだいぶ前ですけど、封切りを見にいきました。
すごく美しくてダークで切なくてもの哀しいです。少女が魔法の王国のプリンセスに
なるため、3つの試練に立ち向かう話です。奇妙なモンスターが出てくるのですが
気持ちわるいんです、これはユーロのセンスですね。残酷なんですが不思議に
美しい物語です。少女なんですけどドキッとする程大人ぽい顔をするんです。
ロリ好きな人にはたまらないでしょうね。

     続きを読む
posted by ぺりすこ at 22:54| Comment(0) | ぺりすこーぷ