2009年07月31日

製作日記11

back01.jpg
没絵ですが途中下車して邪魔のは入らない空間に連れ込まれます。色々強制されるのですが、普段恋人には絶対見せない変態チックなことを痴漢男にはさらけ出すのです。
posted by ぺりすこ at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ

2009年07月25日

製作日記10

K-10.jpg

閉じられた空間での痴漢行為が延々続きます。問題はヒロインの表情がパターン化するのが恐いので小手先ですがいろいろ考えます。口元を男の手が襲います半開きの口にこれから始まる行為が想像できます。こんな所でそこまでやるの?女の表情にはこまった顔と被虐の期待が伺われます。

BSRさんの投稿画像を頂き物コーナーにUPしました。レトロ風が私の好みにピッタリです。

http://periscope.sakura.ne.jp/BSR/BSR01.html



posted by ぺりすこ at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ

2009年07月23日

黒い教室様より暑中見舞い頂きました。

2009summer.jpg

いつもきれいな完成された絵です。レベル高い黒い教室の先生のなかでshou先生がとくにお気に入りです。moeが少し入ってて可愛いし絵がうまいです!

http://www.k5.dion.ne.jp/~halo/

k-09.jpg

製作日記9

下絵がほぼ完成しました。CG化は50%完成しています。
これからが大変です。おかしな所がいっぱいあるので修正&修正です。
posted by ぺりすこ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ

2009年07月18日

暑中お見舞い

09/summer01.jpg

メタボにとって辛いシーズンになりました。急な動きは厳禁ゆっくり動いて汗の放出を防がなくては、暑いの寒いの大嫌いのぺりすこです。

これまた昔描いたBMWのサイドカー付きバイクです。水平対向エンジンが特徴ですね。若い頃友達のBMWのバイクを借りて乗った時すねをおもいきりエンジンのヘッドにぶつけ、二度とBMWなんぞには乗らんぞと思いました。

イラストレーターというソフトはこういう無機質な工業製品を描くのに適しています。影になった暗い部分もくっきりすっきり描けます。車関係の本などにイラストで使われていますが、超絶テクニックのオンパレードです。このソフトはとことん突き詰めていくと神の手になります。私には一生無理です。
posted by ぺりすこ at 11:48| Comment(5) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ

2009年07月16日

予告ページ作りました。

kaisoku01.jpg

「本当は私痴漢されたいんです。M快速電車」

予告ページ作りました。サンプル、表紙画像、レイアウトは随時UPします。現在快調に製作中です。


http://periscope.sakura.ne.jp/previous_8.html
posted by ぺりすこ at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ

2009年07月10日

大昔の作品です。

springland-0.jpg

ゼンマイ式の国
最近は販売用作品にかかりきりですのでサイトにUPするものがありません。HDの奥にあった大昔の初期作品が見つかったので、恥ずかしながらUPしました。
残念ながらノンエロです。時間を超えたSF作品など読むと胸がキューとなりませんか?主人公のカップルが散々苦労して地球を救ったのに別ればなれになり、年寄りになったヒロインが想像できない苦労をして地球に戻ってきた記憶をなくしたヒーローを暖かく迎えるシーンに涙涙。
そんな作品に影響されてとりあえず当時作った覚えがあります。
結局そんなオチまで届かず挫折しましたが、いつかリメイクと考えています。

http://periscope.sakura.ne.jp/springland/springland01.html

posted by ぺりすこ at 23:03| Comment(8) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ

2009年07月02日

製作日記8

kaisoku08.jpg

尻穴を覗かれる!ありえない行為が続きます。
電車の窓に映った欲情した自分の顔、男の目はしっかり自分の尻穴を捕らえています。後ろの行為は普通見えませんが鏡の役をしている窓にはしっかりと映っています。

ヒロインはここで自分が何をされているかしっかりと把握できるのです。ベテランの痴漢男はこのような行為が一部の女に非常に効果的である事を長年の経験から知っているのです。男は窓に映った女の目をみながら尻穴を広げてゆくのでした。
posted by ぺりすこ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ぺりすこーぷ